ADKとサムライインキュベート、ITスタートアップを育成・活用する共同での取組み「ADKサムライプログラム」を開始

8 / 17 . 2012

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区、社長:清水與二、以下、「ADK」)と、株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区、代表取締役CEO 榊原健太郎、以下、「サムライインキュベート」)はITスタートアップ※の持つアイデアやリソースを活用して、大企業との新たなビジネス機会を創出していくことに合意し、共同での取組み「ADKサムライプログラム」を開始いたしました。

 昨今、国内においても起業をめぐる支援や活用の仕組みが徐々に整備されてきつつありますが、大企業との連携や活用といった協業の仕組みについては、先行する北米などの動きと比較して、まだ活発化しきれていない状況です。

 こうしたなか、広告ビジネスを通じて大企業との豊富なネットワークを持つADKでは、ITスタートアップの持つアイデアリソースや機動力を、大企業のマーケティング領域や新規ビジネス領域に活用することで、新たなビジネス機会を創出すべく、ITスタートアップ業界に豊富なネットワークを持つサムライインキュベートと共同で活動を開始します。

【「ADKサムライプログラム」の活動内容】
◆ITスタートアップとの協業による先進的なアイデアやサービスを、大企業向けの様々な広告や販促などコミュニケーション領域での提案や、自社の新規ビジネス領域での事業開発に活用
◆コワーキングスペース「サムライスタートアップアイランド」(天王洲)を活用した、ITスタートアップとの協業の新たな仕組みづくり
◆国内に留まらず、海外展開も視野に入れた、ITスタートアップとの日本発の新規ビジネス開発への取り組み

ADKでは、様々なコミュニケーション課題を抱える企業に対し、従来より取り組んでいる各種マーケティングサービスに加えて、今回の取組みを活用した革新的なマーケティングソリューションを積極的に提供していきたいと考えています。

【サムライインキュベート 概要】
サムライインキュベートは、起業支援のためのコワーキングスペース「サムライスタートアップアイランド」(天王洲)の開設や、交流イベント「サムライベンチャーズサミット」の開催(本年は国内・北米に加えて、ASEAN各国や中東などを予定)、投資ファンドの運用など、日本を代表するインキュベーターとして、『できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える』のミッションを掲げて、積極的な活動を展開しております。

■会社名 株式会社サムライインキュベート(Samurai Incubate Inc.)
■代表者 代表取締役CEO 榊原 健太郎
■設 立 2008年3月14日
■所在地 東京都品川区東品川2-2-8 Samurai Startup Island
■URL http://www.samurai-incubate.asia/
■事業内容 シード・アーリベンチャーへの経営・マーケティング・営業・人事・財務・CI戦略支援

※スタートアップとは:
事業を開始したばかりの比較的規模の小さい企業や個人のことを指す。米国のシリコンバレーなどのIT企業が多く集積する地域で使われており、日本で使われている「ベンチャー」や「ベンチャー企業」とほぼ同じ意味合い。

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア