CSRフィロソフィー

       

広告会社のアイデアで世の中をちょっといい方向へ動かす。
コンシューマー・アクティベーション・カンパニーADKのCSRです。

考え方

ADKおよびADKグループ会社は、持続的な成長のためには、環境的・社会的な責任を果たすのは勿論のこと、事業を通じた社会貢献を行っていくこも重要な役割であると認識しています。
コンシューマー・アクティベーション・カンパニーを目指すADKは、消費者とマーケットをよく知るマーケティング会社であるからこそ、その特性を生かしてコミュニケーションを活性化し、社会に貢献していくべきであると考えています。社内にCSR委員会を設置し、CSRの国際ガイドラインであるISO26000の7つの中核課題を参考に5つの領域を設定して、さまざまな活動を行っています。

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア