中国福建省福州市に現地法人を設立

1 / 10 . 2006

アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区 取締役社長:長沼孝一郎 以下ADK)は、2006年1月1日、中国の福建省福州市に現地法人「福建旭通広告有限公司」を設立いたしました。

同社は、広東広旭広告有限公司が2002年12月に開設した福州事務所を法人化するもので、資本金500万人民元(約7,500万円)です。2006年12月期売上は1.5億人民元(約22億5,000万円)を目標としています。

今回の現地法人設立は、広告業務全般に関わる各種作業の迅速化というクライアントニーズへの対応を目的とするもので、従来からの広告主である現地自動車メーカーとの関係強化を図ってまいります。

ADKの中国ネットワークには、2005年末時点で、北京に北京華聞旭通国際広告、鉄旭広告、北京第一企画広告、北京東方三盟公共関係策画、上海に上海広

告装、上海旭通広告、上海第一企画互通広告、広州に広東広旭広告がありました。 今回、これに「福建旭通広告有限公司」が加わることにより、合計で9現地

法人となります。

なお、上海第一企画互通広告には、広州分公司と成都分公司があります。

ADKは2004年6月1日には中国コーディネーションセンターを設立し、中国各現地法人間の円滑な調整および協業を進めております。 今後も、更にネッ

トワークを拡大し、来る2008年の北京五輪、2010年上海万博の開催に伴いますます拡大が予想される中国各地での広告需要への対応を強化させていきた

いと考えております。

<「福建旭通広告有限公司」概要>

社 名: 福建旭通広告有限公司(英文社名:FUJIAN ASATSU-DK ADVERTISING

CO.,LTD)

設 立: 2006年1月1日
所在地: 福州北環中路131号時代金典大厦2楼
資本金: 5,000,000人民元(約75,000,000円)
株式構成: ADK70%

広東広旭広告有限公司30%

役員構成: 董事長  黄 恵

副董事長  李 崇宇

総経理  康 逢麟

副総経理  陳 立忠

人 員: 50名
売上目標: 150,000,000人民元(2006年12月期、約2,250,000,000円)

※文中に表記した日本円は、1人民元=15円で換算した概算です。


ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア