機構改革 ―中国コーディネーションセンターを新設―

6 / 01 . 2004

平成16年6月1日付をもって、下記の通り機構改革をおこないますので、お知らせいたします。

海外ネットワークセンターから中国関連業務を切り離し、同センターと同格の「中国コーディネーションセンター」を新設し、北京華聞旭通国際広告有限公司内に設置する。
移管される「中国計画局」は、「中国営業推進局」と改称する。
中国コーディネーションセンターのプレジデントには、大野善彦特別顧問が就任する。

現在、当社は、北京に、北京華聞旭通国際広告、鉄旭広告、北京第一企画広告、北京東方三盟公共関係策画の4社、上海には、上海広告装

上海旭通広告、上海第一企画互通広告の3社、広州には広東広旭広告、上海第一企画互通広告の広州分公司、成都には上海第一企画互通広告の成都分公司の計8

社と2支社からなる中国ネットワークがありますが、同センターの新設の狙いは、これらの中国各現地法人間の調整および協業の促進により日本企業の中国全土

キャンペーンへの一層の対応強化を図ることにあります。

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア