ADKの子会社5社の合併について

3 / 17 . 2003

株式会社アサツー ディ・ケイ(以下 ADK)は、このほど当社のクリエイティブ(広告制作)およびセールスプロモーション(SP)業務を手掛ける子会社5社の合併を承認いたしましたので、お知らせいたします。

合併するのは、テレビCMの制作を手掛ける(株)プライムピクチャーズ(社長:常盤豊 太郎 資本金:3,120万円)、映像制作会社の(株)メイクス(社長:島龍二 資本金: 9,000万円)、グラフィック関連の制作会社(株)サン・アーチスト・スタジオ(社長:岩本光政 資本金:4,800万円)、製版会社の(株)ジェイ・ディ・ピー(社長:小林暎 資本金:3,800万円)、SP業務が中心の(株)エーディケイ・パド(社長:重村仁 資本金:5,000万円)の5社。存続会社は、プライムピクチャーズで、平成15年4月1日付で合併し、新社名は「(株)ADKアーツ」とし、同日から営業を開始いたします。社長には、ADKの佐野吉秀副社長が就任、新資本金は9,000万円。売上高は、初年度約50億円を見込んでおり、社員数は140人でスタートいたします。

合併新会社の事業内容は、電波、印刷およびデジタル媒体の広告に関する企画・制作業務から映画・音楽・放送番組、CD、DVDその他のコンテンツの企画・制作にわたっております。またセールスプロモーション分野では、催事・展示・装飾のほか、展覧会・博覧会、コンサート・スポーツ等各種イベントの企画・立案および運営・実施、さらに印刷、物品・サービス販売等あらゆる制作事業が含まれます。

現在、デフレ経済下にあって広告業界をとりまく環境は極めて厳しいものがあります。ADKは、こうした激しい変化の時代に即応しグループ経営の効率化を図るため、経営改革の一環として包括的な関係会社再編に取り組んでおります。その第一歩としてクリエイティブ、SP系の子会社5社の合併に至ったものです。

この5社は、いずれも広告制作やSP業務あるいは印刷物などの事業を手掛けておりますので、合併により重複する業務を整理し、投資、研究開発、販売購買等の一体的運営をすることによって、企業体質の強化を図ってまいります。さらに統合によりそれぞれのもつノウハウを機能的に生かし、得意先の360度のコミュニケーション戦略に対応する力を向上させることといたしました。

以上

<合併新会社の概要>

社名: 株式会社 ADKアーツ(英文名:ADK Arts Inc.)
合併期日: 平成15年4月1日
資本金: 9,000万円
所在地: 〒104-0045 東京都中央区築地一丁目13番1号
従業員数: 140名
売上高: 50億円(平成15年度見込)
役員構成: 代表取締役社長 佐野吉秀
主な事業内容: 1.テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・インターネット他全てのメディアに付随する広告に関する企画・制作

2.映画・音楽・放送番組・CG・CD・DVDその他コンテンツ素材の企画・制作

3.著作権・意匠権・商標権その他無体財産権の取得・譲渡・許諾・管理ならびにキャラクター商品

  の企画・販売

4.セールスプロモーションに関連する催事・展示・装飾ならびに展覧会

  博覧会・コンサート・スポーツ競技大会等の各種イベントの企画・立案・実施・運営

5.印刷・製版・出版・折込に関する企画・実施・販売

6.物品・サービス販売

7.マーケティングサービスおよびコンサルティング

8.人材育成・教育ビジネス等

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア