メディアユニット "ADK+maxus" 始動で海外メディアサービス強化

1 / 08 . 2013

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:清水與二、以下)は、資本・業務提携先であるWPP(本社:イギリス、1998年より資本・業務提携)とともに、急成長するアジアへの進出を加速する日系企業に対し、カスタマイズしたサービスを強化してまいります。その第一弾として、WPP傘下のメディアエージェンシーグループ「GroupM」に属するmaxus社と、包括的な協業(中国を含むアジアにおける広告枠の買付とプランニング)を2013年より開始します。

 

GroupM」は、世界およびアジアの広告メディア市場において最大のシェアを有するメディアエージェンシーグループです。世界の広告メディア扱いの3割強のシェアを持ち、その広告枠の価格優位性は他の広告会社を圧倒しています。このグループに属するmaxus社は、イノベイティブなサービスにより、2年連続で「最も急成長しているグローバルメディアエージェンシー」に選ばれています。(RECMAによる評価) ここにADKが中国で培ってきた、新市場にチャレンジするブランドの成功メソッドをプラスすることにより、既にアジアに進出している企業に加え、今後進出する日系企業に対しても、「高効率の結果重視型マーケティング/メディア戦略」を御提供します。


ADK+maxus
は、アジアの主要国すべてにチームを配置、更にシンガポールにハブとなる「ADK+maxusアジア戦略プランニングセンター」を設置します。ここを基点に、顧客ごとにカスタマイズしたサービスを、東京、シンガポール、アジア各国のどこでも提供できる体制を整えます。

 

RECMAは、世界のメディア業界の状況を定期的にレポートする独立系業界調査機関です。

 

ADK+maxusアジア戦略プランニングセンター」の概要>

名称(日本語)

  (英 語)

ADK-Maxus アジア戦略プランニングセンター

ADK-Maxus Asia Strategic Planning Center

業務開始

2013年1月

所在地

50 Scotts Road #03-01 Singapore 228242

連絡先

TEL+65-6337-6700

代表(業務責任者)

池田佳弘

担当

シンガポール:小川俊一(+65-6337-6700

ogawa@adk-asia.com

東京:末永伸(03-3547-2535

suenaga@adk.jp

 

WPPおよびGroupMの概要>

WPP: 英国ロンドンに本拠地を置く世界最大の広告グループ。グループに属する会社は150社以上。世界107か国に2500以上のオフィスを有する。(2011年現在)

GroupM: WPPグループのメディアエージェンシーグループ。maxusMEDIACOMmecMINDSHARE4社から成る。世界82か国で業務を行っており、2011年度の売上高は約910億ドル。メディアエージェンシーの扱い高では30%強のシェアを有し、業界1位。

 

maxusの概要>

Group-M傘下のメディアエージェンシーで、世界55か国に拠点展開し、1750人のスタッフを有する。世界的広告業界紙Campaignに「Global Media Network of the Year 2011」として選ばれるなど業界内でその成長が注目されている。(詳細は、www.maxusglobal.com.

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア