第3回スパイクスアジア広告祭受賞のご報告

9 / 29 . 2011

 第3回スパイクスアジア広告祭(Spikes Asia 2011)で、株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区 取締役社長:清水與二、以下ADK)が担当した作品が、デザイン部門金賞、デジタル部門銀賞を受賞いたしました。また、メディア部門におきましてはADKの社員2名が参画いたしました企画が銅賞を受賞しましたので、お知らせ申し上げます。
 スパイクスアジア広告祭は、アジアで公開されている作品が対象でアジア太平洋地域の広告分野における創造性を讃え、アイデアと人的交流のプラットフォームとなるべく、カンヌライオンズ国際クリエイティビティフェスティバル(International Festival of Creativity)と、ヘイマーケットメディアグループ(Haymarket Media)の協働で運営されています。
受賞作に関する詳細は下記の通りです。
                            記
<デザイン部門 金賞>
広告主:ホーユー
タイトル:3210美しい髪へのカウントダウン-ブラック
クリエイティブ・ディレクター:桜井智博
アート・ディレクター:阿字地睦
コピーライター:藤本英雄
プランナー:中島和哉
エージェンシー・プロデューサー:横川覚
コミュニケーションプランナー:藤本耕平
営業:宮本博司、田中信行

<デジタル部門 銀賞>
広告主:ドミノ・ピザ ジャパン
タイトル:EXCELLENT TRACKING QUIZ SHOW!
キャンペーンプロデューサー/プランナー:田中有哉
営業:野呂千昭、橋本彩加

<メディア部門 銅賞>
タイトル:VOLUNTEER INFORMATION PROJECT
コミュニケーションディレクター:井上一郎
コミュニケーションディレクター:二木純
※VOLUNTEER INFORMATION PROJECTは、東日本大震災の被災地でのボランティア活動を支援するために結成されたプロジェクト。通信会社、広告会社、PR会社、大学、研究機関、ボランティア関係者、学生などで構成され、ADKから上記2名が参画いたしました。

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア