アサツー ディ・ケイ、電通デジタル・ホールディングスと電通 デジタル・ビジネス領域での合弁会社設立で基本合意

7 / 08 . 2011

  本日、株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区、社長:清水 與二、以下、「ADK」)は、株式会社電通デジタル・ホールディングス(本社:東京都港区、社長:秋山 隆平、以下、「DDH」)および株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下、「電通」)との間で、ADKとDDHにおいて、デジタル・ビジネス領域における協業を行うための合弁会社を設立することで、基本合意に至りました。今後3社は、基本合意に沿って、新会社の平成23年内の営業開始へ向けて、詳細を検討してまいります。 

  今般の新会社の設立を通じて、ADKのデジタル・ビジネス領域における、業務の高度化と効率化を実現するための業務提携を行うとともに、ADKとDDHで、次世代型ビジネスモデルの開発に関する研究を行う予定です。

  なお、ADKおよび電通は、従来通り、デジタル・ビジネスを推進するための営業機能を、各々が独自に維持・強化していくため、現在の競争関係が継続することに変わりはございません。

  今回の基本合意に基づく新会社の概要は次の通りです。

<新会社の概要>
社名       : 未定
所在地     : 未定
営業開始日  : 平成23年内(予定)
役員      : 代表取締役社長はADKより派遣
資本金     : 未定
出資比率   : ADK51%、DDH49%(予定)

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア