アサツー ディ・ケイ、第14回「アジア太平洋広告祭(ADFEST 2011)」でニューディレクター部門金賞、プロモ部門銀賞、フィルム部門銅賞を受賞

4 / 05 . 2011

 第14回アジア太平洋広告祭(アドフェスト2011)で、株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区 取締役社長:清水與二)が担当した作品がニューディレクター部門金賞、プロモ部門銀賞、フィルム部門銅賞を受賞、など7つの作品で受賞をしましたので、お知らせ申し上げます。
 今年は新たな気持ちでスタートを切る、飛躍するスタートという意味で「JUMP START」というテーマで実施され、新たに2部門が追加、合計15部門となり、アジアを代表する広告祭にふさわしい作品が集まりました。
 受賞作に関する詳細は下記の通りです。

<ニューディレクター ロータス部門 金賞>
広告主:京楽栄開発(サンシャインサカエ)
タイトル:Dad’s Love(父のやさしさ)
クリエイティブ・ディレクター:中島和哉
ディレクター:佐藤渉(TYOモンスター)
アート・ディレクター:中島和哉
コピーライター:中島和哉
エージェンシー・プロデューサー:寺坂要一
営業:那須俊貴、稲垣邦生

<プロモロータス部門 銀賞>
広告主:日本クラフトフーズ
タイトル:ホールズ “あ~ん” プロジェクト
クリエイティブ・ディレクター:高野文隆
コピーライター:松元篤史
プランナー:高野文隆、田中有哉
営業:今井章文、阿部由香里

<フィルムロータス部門 銅賞>
広告主:大一商会
タイトル:Lane 1(The Dai-ichi course)
エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター:清水健
クリエイティブ・ディレクター:山本武志
コピーライター:大沢昌治
プランナー:大沢昌治、田中壮太郎
エージェンシー・プロデューサー:寺坂要一
営業:宮本博司、松岡茂治

<ファイナリスト>
フィルムロータス部門
広告主:京楽栄開発(サンシャインサカエ)
タイトル:Dad’s Love(父のやさしさ)

プロモロータス部門
広告主:ユニリーバ・ジャパン
タイトル:Shower lottery AXE (年末シャワージャンボ お風呂くじ)

デザインロータス部門
広告主:ホーユー
タイトル:3210美しい髪へのカウントダウン-ブラック

デザインロータス部門
広告主:HOYA(ペンタックス)
タイトル:120 colors

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア