ADK台湾CCO Richard Yuが 第19回「アジア太平洋広告祭(ADFEST 2016)」 ダイレクト部門の審査委員長に就任

1 / 14 . 2016

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野 伸一)は、海外現地法人であるUnited-Asatsu International(以下ADK台湾)のチーフ・クリエイティブ・オフィサー Richard Yu(游 明仁)が、このたび2016年3月16日から19日にタイ・パタヤにて開催される第19回アジア太平洋広告祭(アドフェスト2016)のダイレクト部門(Direct Lotus)の審査委員長に就任いたしましたことをご報告いたします。

Richardは国内外を問わず高いクリエイティビティで定評があり、2015年にはRichard率いるクリエイティブチームが担当しました「House of Little Moments(小時光麺館)」シリーズ(広告主:Uni-President(統一企業)/ブランド:Uni-Noodle(統一麺))がスパイクスアジア2015のブランデッドコンテンツ&エンターテイメント部門でグランプリ受賞をはじめ数々の賞を獲得いたしました。また、2015 ONE SHOW GREATER CHINA AWARDSでは、ADK台湾がエージェンシー・オブ・イヤーに選ばれるなど、彼の活躍によって多くの功績がもたらされております。

【Richard Yu 経歴】

ADK台湾チーフ・クリエイティブ・オフィサー

チャイナネットワーククリエイティブ顧問

McCANN、LeoBurnet、JWT、Batesなどワールドワイドネットワークエージェンシーでの約20年のクリエイティブキャリアを経て、2006年ADK台湾に入社。ADFEST、カンヌライオンズ、

スパイクスアジア、One Show、Clio、AD STARS、London International Awards、New York Festival、Effie Greater Chinaなど多数の国際賞の受賞歴がある。

 

 

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア