【ヤングカンヌ2020】メディア部門の日本代表にADKクリエイティブ・ワンのペア決定!

4 / 02 . 2020

ADKクリエイティブ・ワンの市島 智(写真左)と關 彰一(写真右)が世界最大のクリエイティブフェスティバルである「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」が主催する「ヤングライオンズコンペティション」(通称:ヤングカンヌ)のメディア部門の日本代表に選出されました。

ヤングライオンズは30歳以下のクリエイターを対象として、各国から予選を勝ち抜いた国代表のペアが集結し、現地で与えられた課題に対し定められた時間内に作成した映像や企画書の提出、またはプレゼンテーションにより、GOLD, SILVER, BRONZEを決定するカンヌライオンズのオフィシャルプログラムです。

■ヤングライオンズ メディア部門 日本代表チーム
市島 智(ADKクリエイティブ・ワン)
關 彰一(ADKクリエイティブ・ワン)

■日本代表に選ばれた二人のコメント
———————————————————————————————————–
「新人時代からチャレンジしたヤングライオンズも気が付けば来年で年齢制限。
持てるすべてを懸けて挑んだ6年目。悲願のゴールド…。
次は本戦。ここで満足することなく、日本代表として恥ずかしくない
戦いをして参りたいと思います。」(市島)
———————————————————————————————————–
「この結果に満足することなく、これからも謙虚に丁寧に励んで参りますので、
みなさまの変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
(写真の将棋盤は最終審査会でつかったものです)」(關)
———————————————————————————————————–

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア