アドフェスト2020/ヤングロータスワークショップ日本代表にADKチームが決定!

2 / 14 . 2020

ADKクリエイティブ・ワンの安本 一優(写真右)とADKマーケティング・ソリューションズの高田雄大朗(写真左)のADKチームが、ADFESTの30歳以下のクリエイターを対象とするヤングコンペ(ヤングロータスワークショップ)の日本代表に選ばれました!

ADFESTは1998年に創設されたアジア太平洋地域最大級の広告祭で、世界的に権威のある広告賞の一つとされています。毎年タイ・パタヤで実施され、アジアの優れた広告を選出する審査や様々なセミナー、ワークショップが行われています。

ヤングロータスワークショップは、ADFEST内で実施される、各国を代表する30歳以下のクリエイターを対象としたワークショップ。このワークショップに参加する日本代表は全日本広告連盟によって選考されます。今年は、第一次選考にて、参加145チームからファイナリスト5チームが選出され、最終選考を経て、日本代表となる1チームが決定しました。

■日本代表チーム
安本一優(ADKクリエイティブ・ワン)
高田雄大朗(ADKマーケティング・ソリューションズ)

■日本代表に選ばれた二人のコメント
—————————————————————-
選出してくださった審査員の皆さんの
期待に応えられるように、
だけど、力まず、楽しみながら、
現地でも頑張ります!!

安本一優
—————————————————————-
選んでいただき、大変光栄です。
その中でも、課題がいくつも見つかりました。
本戦までにしっかりと準備したいと思います。
まずは英語から…!

高田雄大朗
—————————————————————-

 

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア