ADKマーケティング・ソリューションズ、プライベート・マーケットプレイス事業に参入 。「ADK-PMP」提供を開始 ~放送局のキャッチアップ動画へ広告配信~

5 / 14 . 2019

2019年5月14日

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下ADK MS)は、国内の優良広告媒体を対象とした、オリジナルのプライベート・マーケットプレイス「ADK-PMP」の提供を開始いたします。

プログラマティック領域の成長が見込まれるインターネット広告市場において、ビデオ広告を始めとした様々な広告フォーマットへの対応、各種データとの連携、「ビューアビリティ」「ブランドセーフティ」「アドフラウド」への対策など、多様化する広告主のマーケティング課題への対応が求められております。

ADK MSは、このたび、市場環境対応と広告主ニーズを最適化するソリューションを提供することを目的に、プライベート・マーケットプレイス事業に参入いたします。
ADK MSが提供を開始する「ADK-PMP (CU Package)」は、放送局各社のキャッチアップ※1サービスと提携し、プログラマティック技術を用いて動画コンテンツへインストリーム広告を配信します。

「ADK-PMP(CU Package)」は、放送局のキャッチアップ(見逃し)動画に特化しているため、高い信頼性・コンテンツ品質が担保されており、広告主のブランドイメージ醸成への貢献が期待できるとともに、ビューアビリティも含め、良質な視聴環境を広告主に提供することが可能となります。

また、広告主の多様な配信ニーズに対応すべく、先般発足を発表いたしましたData Chemistryが保有する『DC Catalyzer』※2が提供するWEB上での行動データやテレビ視聴ログデータ※3等も合わせて活用して参ります。

※1 キャッチアップ:テレビ局が放送した番組コンテンツの見逃し配信
※2 DC Catalyzer:株式会社Data Chemistry(データ・ケミストリー)の保有するパブリックDMP
※3 テレビメーカーより提供されるログデータ

<提供サービス名>

「ADK-PMP(CU Package)」
<提携予定放送局>
日本テレビ/テレビ朝日/テレビ東京/フジテレビ/毎日放送/朝日放送テレビ/関西テレビ など

ADKMSは今後も、提携先放送局及びデータセットの拡充に努めて参ります。

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
メディアビジネスセンター メディアビジネス企画局 柳田/大川
グループ広報室 中島/平尾 TEL:03-6830-3855 e-mail:adkpr@adk.jp

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア