マーケティングカンパニーの枠を超えたカスタマーエクスペリエンスのEnd to Endサービスを提供するため、日本IBMと協業に向けた基本合意を締結

12 / 18 . 2018

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下「ADK」)は本日、企業のカスタマーエクスペリエンス向上を包括的に支援するサービスの提供を目的として、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下「IBM」)との提携に向けた基本合意に至りましたのでお知らせいたします。

1.本基本合意の背景および趣旨

両社は、事業やサービスのカスタマーエクスペリエンス戦略策定・立案から実現に向けたシステム構築、施策の実行・運用に至るまでの包括的なサービスを企業に提供するために、両社が有するマーケティングとテクノロジーに関するナレッジとリソースを集結し、リアルとデジタルを融合した新しいカスタマーエクスペリエンスの実現を目指す企業の取り組みを後押しすることを目指します。

昨今お客様企業では、マーケティング部門がテクノロジーを取り入れ、またテクノロジー部門がマーケティングを取り入れ、両者の垣根は非常に低くなってきています。ADKとIBMはマーケティングとテクノロジーをシームレスに融合させることで、お客様企業のマーケティング部門とテクノロジー部門の架け橋となり、真のカスタマーエクスペリエンスをトータルサポートします。

なお両社は共同で、市場開拓とサービスを提供し、顧客のカスタマーエクスペリエンス向上を支援するための新組織を、それぞれの企業内に2019年2月初旬に設立する予定です。

2.基本合意の相手先の概要

商号 日本アイ・ビー・エム株式会社
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
設立 1937年6月17日
事業内容 情報システムに関わる製品、サービスの提供
URL https://www.ibm.com/ibm/jp/ja

 

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
コーポレート・コミュニケーション室 中島/石田/木村
TEL. 03-6830-3855  e-mail:adkpr@adk.jp

※2018年11月21日に発表いたしました「持株会社体制への移行に関するお知らせ」のとおり、株式会社アサツー ディ・ケイは2019年より持株会社体制へ移行いたします。本件につきましては、体制移行後は株式会社ADKマーケティング・ソリューションズが基本合意に基づいて推進してまいります。

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア