ADKがベンチャー企業とのビジネスネットワークを強化 米国 Plug and Play 社と日本における コーポレート・パートナーシップを締結

9 / 28 . 2017

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、社長:植野 伸一、以下「ADK」)は、世界最大のテクノロジーアクセラレーター・投資家であるPlug and Play, LLC(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Saeed Amidi)と、日本における「コーポレート・パートナーシップ」を締結いたしました。

Plug and Play社は、シリコンバレーに本部を置き、2006年の創立以来、2000以上のスタートアップ企業の成長を加速してきたグローバル・アクセラレーターです。企業化から事業化までの多角的なベンチャー・エコシステムを構築し、各業界の先進的な企業や政府系機関などと協働で、技術系ベンチャー企業の育成・支援に取り組んでいます。

このたび、Plug and Play Japanの設立にあたり、ADKは同社とパートナーシップを結び、日本で展開されるアクセラレーター・プログラムを中心に、有望なベンチャー企業および大手パートナー企業と共に、新テクノロジーに関する情報連携やネットワークの構築を図ります。同時に、参加ベンチャー企業や新たに立ち上げられる各種プロジェクトにおける戦略プランニング及びそれを具現化していくコミュニケーション活動をサポートしていきます。

変化が著しい広告業界において、このパートナーシップは、ADKが培ってきた幅広いネットワークとマーケティングサービスが、ベンチャー企業のアイデアとテクノロジーと融合し、ビジネス領域の拡大とクライアント企業へのサービスのさらなる拡充へつながるものと確信しております。

 

<Plug and Play社 の概要>

会 社 名:Plug and Play, LLC(プラグ・アンド・プレイ)

URL :http://plugandplaytechcenter.com/

代 表 者:Saeed Amidi(創業者兼CEO)

所 在 地:440 N Wolfe Road, Sunnyvale, California, USA

設  立 :2006年1月

概  要:米国シリコンバレーに本部があるベンチャー企業の支援企業。ベンチャー企業向けの育成プログラム(アクセラレーター・プログラム)を推進。大学・研究機関、各業界の先進企業、ベンチャーキャピタルなど幅広いネットワークを保持。

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア