ADK GLOBAL台湾がThe Gunn Report 2015で 台湾におけるクリエイティブランキング1位を獲得

2 / 29 . 2016

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野 伸一)は、海外現地法人であるADK GLOBAL台湾(正式名称:United-Asatsu International)が、The Gunn Report 2015におきまして、台湾におけるクリエイティブランキング1位を獲得し、The AdTIMEAsia Awards 2015の中華圏ランキングにおいても2位に選ばれたことをここにご報告いたします。

ADK GLOBAL台湾は、チーフ・クリエイティブ・オフィサー兼中国ネットワーク・クリエイティブ・コンサルタント Richard Yu(游 明仁)に率いられ、昨年度は「House of Little Moments(小時光麺館)」シリーズ(広告主:Uni-President(統一企業)/ブランド:Uni-Noodle(統一麺))においてSpikes AsiaでGrand Prix、Greater China EFFIE AwardsではGrand EFFIE Nominee、One Show Greater ChinaでもGoldを受賞するなど、数々の広告賞を受賞いたしました。Richard Yu(游 明仁)は、2016年3月16日から19日にタイ・パタヤにて開催される第19回アジア太平洋広告祭(アドフェスト2016)のダイレクト部門(Direct Lotus)の審査委員長を務めます。

【The Gunn Reportとは】

The Gunn Reportは、1999年にDonald Gunnによって発刊された、広告界の良質なキャンペーンと実力ある広告会社を称えるレポートです。世界中の広告賞における受賞リストをもとに、独自の審査基準によって構成されています。

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア