ADK 長沼孝一郎 最高顧問が 第51回吉田秀雄記念賞を受賞

2 / 10 . 2016

一般社団法人 日本広告業協会の第51回吉田秀雄記念賞の個人賞に、株式会社アサツー ディ・ケイ最高顧問 長沼孝一郎の受賞が決定いたしましたので、お知らせいたします。

吉田秀雄記念賞は、広告の発展向上に寄与した人を表彰する歴史ある賞で、昭和39年に同協会の前身である日本新聞放送広告業者協会の幹事長として、今日の日本の広告業界を築きあげた、故吉田秀雄氏(元電通・社長)の偉業をたたえ、氏の業績を永く記念するために制定されたものです。

今回の受賞は、2008年JAAA副理事長に就任以来、同協会運営に尽力し、広告業界の発展向上に貢献、特に、運営委員会委員長として円滑な理事会運営を推進、財務委員会委員長としても協会の健全な財政運営のための指導を行ったことが評価されての受賞となりました。

長沼

〔略暦〕

長沼孝一郎

株式会社アサツー ディ・ケイ最高顧問

昭和56年8月 株式会社 旭通信社 入社

平成10年3月 同社 国際担当取締役

11年1月 (旭通信社は第一企画株式会社と合併し株式会社アサツー ディ・ケイに社名変更) 株式会社アサツー ディ・ケイ 取締役

12年3月  同社  常務取締役

13年9月  同社  代表取締役社長

22年3月  同社  代表取締役会長

24年3月  同社  代表取締役 取締役会議長

27年3月  同社  最高顧問 現在に至る

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア