アサツー ディ・ケイ、メンバーズ、エーアイピーブリッジ 「GoldVISION Pro」を共同開発し、販売開始

6 / 30 . 2003

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区、社長:長沼孝一郎、以下ADK)および、株式会社メンバーズ(本社:東京都港区、社長:剣持 忠、以下メンバーズ)、株式会社エーアイピーブリッジ(本社:東京都中央区、社長:藤井 泰之、以下エーアイピーブリッジ)の3社は、企業のWebサイト内でのアクセスユーザーの導線把握、Webサイトからの離脱率などを測定する機会損失の検証、インターネット広告からの集客及び顧客転換効果の測定など、企業が必要とするeマーケティング指標をあらゆる観点から詳細にレポート化するオールインワンのシステム、「GoldVISION Pro(ゴールドビジョンプロ)」を共同開発し、販売を開始します。

★eマーケティング課題を一挙に把握、解決の道しるべに

従来はWebサイトのアクセス分析とインターネットプロモーションの効果測定は別々のシステムやサービスを利用しなくてはならず、その結果、指標を統一して検証したり、統合的に把握することに手間がかかることが課題でした。

今回の「GoldVISION Pro」では、Webサイトのアクセスデータと広告媒体費用などのマーケティングコスト・データを連携させることであらゆるeマーケティングのデータを一括でリアルタイムに分析・管理する仕組みとしました。

これにより、Webサイトでの機会損失が発生している個所の発見、ユーザービリティの検証、インターネット広告の効果測定をマーケティング担当者が直接オンラインで(ブラウザー上から)瞬時に把握できるようになり、eマーケティング戦略の立案、実施、効果検証を大幅に効率化する事ができます。

★充実の分析項目

「GoldVISION Pro」のレポート機能は、基本レポート、機会損失測定レポート、広告効果測定レポートの3種類から構成されます。

従来のWebサイトアクセス数や各ページのページビュー数を始めSEO(検索エンジン最適化)解析、リピータ(再来者)解析、携帯端末毎のページビュー数などはもちろんのこと、マーケティング上重要なページ(以下目標ページ)までのアクセス遷移経路解析や目標ページに達したユ-ザーがどの外部Webサイトからやってきたか、どんな検索キーワードでやってきたか、どれくらいのユーザーが目的を達成せずにサイトから離れてしまったかなどの、機会損失検証としての分析項目や、インターネット広告媒体及びクリエイティブごとのコスト効果(顧客獲得件数、各費用対効果)を測定する広告効果測定まで幅広くかつ詳細な測定・分析を視覚的にわかりやすい一覧レポートで実現します。

★導入もレポート作成も簡単、かつデータは安全

アクセスデータの取得には米国で実績の高い最新のパケットキャプチャリング技術*1を採用しました。従来は詳細なデータを取得するにあたり、HTMLを修正するなどの手間がかかりましたが、パケットキャプチャリング技術の採用により、スムーズに導入が出来るような設計としました。eマーケティングに必要不可欠な解析レポートフォーマットをあらかじめテンプレート化して実装しているため、レポート作成に際し開発を必要としません。さらに自社の社内ネットワークにシステムを設置することが可能なため、自社のデータが外部に流出することがありません。

★データはブラウザーでリアルタイムにチェック

アクセスデータ分析の結果はリアルタイムにブラウザーで確認することができます。

さらに詳細に掘り下げて分析することもブラウザー上で実現でき、レポート作成する際に分析結果データをダウンロードすることも可能です。また新しいプロモーションの開始時やWebサイトのコンテンツが追加された際、分析設定の変更作業が発生してもブラウザー上から簡単に設定が変更できます。

★ 大容量データも高速検索

データ検索システムには、コストおよび性能面を考慮し、プラットフォームにはLinux、DBMSには、高性能・信頼性を発揮したDB2 UDBを採用しました。

DB2のLinuxでの実績およびIBMのLinuxに対するサポート力・技術力を評価した結果です。DB2の採用により、月に3000万PVを超える大規模なECサイトや企業サイトでも、大容量トランザクションを処理し、高速レスポンスを実現できました。

★ ADKがこのシステムを提供する狙い

エクスペリエンシャルマーケティング(体験マーケティング)を推進するADKは、企業のWebサイトにおいても顧客との体験価値を創造するコミュニケーション機能として重要な役割を果たすという考えのもと、Webサイトにおいてのトータルコミュニケーションウエイとブランディングメソッドを確立すべく、このシステム開発に参画。このシステムをもってブランドビルディングに貢献すべく

*1 パケットキャプチャリング技術:ネットワーク上を流れる通信パケットを取得する技術

よりユーザーフレンドリーなアクセス環境の構築、優れたWebサイトでのエクスペリエンス(体験)獲得のソリューションを提供していきます。

「GoldVISION Pro」は6月3日現在で、株式会社ジェーシービーを含む他2社への導入及び導入が予定されており、3社は今後1年間で20社への販売を見込んでおります。

またADK、メンバーズの各社は「GoldVISION Pro」導入後の測定・分析のアドバイスやWebサイトの改修・構築のコンサルティングを事例及び各社のマーケティングメソッドに基づき行います。

エーアイピーブリッジは「GoldVISION Pro」のシステムサポート(2年目から有償)を担当します。

<参考価格 : 1200万~>

月間PV数 : 1000万PV未満

回線帯域 : 10Mbps未満

登録サイト数 : 10サイト

アプライアンス構成 : Dual Xeon2.4GHz, 2GB RAM, 36GB HDD x 4 (RAID-5, HotSpare x 1),

10/100Ethernet x 2

注)月間PV数、回線帯域、登録サイト数が変動する場合には、アプライアンス構成が変更になります。

<GoldVISION ProのWebサイト>

http://www.goldvision-pro.jp

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア