ADKマーケティング・ソリューションズ、C2Jジャパンと共同で、ローリスクかつ手間がかからない中国越境ECサービスを開始~淘宝網(タオバオ)を活用した販売の第一歩をサポート~

11 / 06 . 2019

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下ADK MS)は、中国越境EC進出支援の株式会社C2Jジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:大野雄一郎、以下C2Jジャパン)と共同で、中国の最大手ECプラットフォーム淘宝網(タオバオ)を活用した越境EC出品サービスを開始いたしましたので、お知らせいたします。企業や地方自治体が単独でも、ローリスクで手間をかけずに商品を出品できる中国越境EC販売のトータルサポートを提供いたします。

【トピックス】

  • 中国市場への日本事業者の越境EC市場規模は、前年度比18.2%成長の1兆5,345億円に
  • ADKとC2Jジャパン共同運営の淘宝網(タオバオ)店舗に出品することで、ローリスクでの参入が可能に
  • 出品申請からコミュニケーション設計までトータルで、中国越境EC販売の第一歩をサポート

経済産業省の報告では、2018年における中国市場への日本事業者の越境EC市場規模は1兆5,345億円であり(※1)、成長率も著しく、中国に向けた越境ECはますます注目の市場です。また、2020年以降、東京オリンピックや大阪万博開催も控え、インバウンド(訪日外国人旅行者)の増加も伴って、企業や地方自治体が自ら持つ魅力ある商品を中国向けに販売する機運は一層高まっています。一方、中国向けの越境ECは、出店初期費用や出店固定費、中国事業者とのコミュニケーションコストの高さなどハードルが多く、個々の企業が単独で参入するには敷居が高くなっているという現状があります。

そこでこの度、ADK MSとC2Jジャパンは共同運営で淘宝網に店舗をオープンし、企業や地方自治体が、この店舗へ商品を出品いただくことで、中国越境EC販売ができるサービスの提供を開始いたしました。出品という方法を取ることで、ローリスクでかつ手頃な初期費用での商品販売をスタートできます。また、中国販売のテストマーケティングの場としても、このサービスを利用いただくことが可能です。

タオバオ(淘宝網)は、2003年、中国のアリババ集団が設立したC2C(消費者間取引)の中国最大のショッピングモールです。2018年、11月11日の「独身の日」と呼ばれるセールデーには、たった1日で、タオバオ(淘宝網)含むアリババ全体のモールで約3兆5000億円の取扱額を記録しました。(※2) 日本国内の市場が飽和状態になっている中で、淘宝網で商品を販売することはチャンスとなります。

ADK MSは広告会社として培ってきたマーケティング・ソリューションのノウハウを活かし、淘宝網の商品ページでの販売を基点としたマーケティング戦略設計、コミュニケーション設計をサポートいたします。

C2Jジャパンは 日中間のEC事業のスペシャリストとして出品申請、商品ページ制作・運営、カスタマーサポート、商品発送などの領域をサポートしていきます。両社がそれぞれの領域で強みを活かすことで、ローリスクで手間をかけずに中国越境EC出品できるサービスをトータルで提供いたします。

【顧客へのメリット・特徴】

  • 初期費用を抑えた、中国越境販売のテストマーケティングが可能
  • ご提供いただくのは出品時の説明文や写真素材のみなので手間がかからない
  • 発注後の発送となるのでローリスク
  • 店舗運営から中国向けマーケティング・プロモーションまで一気通貫でサポート

【ADKとC2Jジャパンが提供するサービス図】

今後も、パートナー企業様・地方自治体様の中国市場への参入のトータルサポートができますよう、サービスの充実を図ってまいります。

※1.出典:「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)報告書」
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/statistics/outlook/H30_hokokusho_new.pdf

※2.出典:日本経済新聞電子版 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37635160S8A111C1000000/

■C2Jジャパン紹介
C2Jジャパンは、天猫国際公式TP認証を取得した、TP(Tmall Partner)として、様々な業種において、天猫国際、淘宝網、京東全球海淘といった中国大手越境ECモールを多数運営。

<株式会社C2Jジャパン概要>
商 号  株式会社C2Jジャパン
設 立  2015年10月
代表者  代表取締役 大野 雄一郎
所在地  〒106-0047 東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ2F
資本金  1,000万円
事業内容  中国越境ECモール運営代行事業、中国SNS運営代行事業
URL   http://www.c2j.co.jp/

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ
デジタルビジネスプロデュース本部 第5デジタルビジネスプロデュース局
グローバルマーケティンググループ 大内/閑野(かんの)

株式会社ADKホールディングス グループ広報室 平尾/丸山
TEL:03-6830-3855  e-mail:adkpr@adk.jp

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア