ADKクリエイティブ・ワンから、新ブティック「FACT」始動

5 / 07 . 2019

株式会社ADKクリエイティブ・ワン(本社:東京都港区、代表取締役社長:森永賢治、以下「ADK CO」)は、現在の多様・多角化する広告業界の中で、あらゆるクリエイティブ・ソリューションを持って課題を解決すべく、特色あるクリエイティブ・ブティックを複数立ち上げ活用するブティック・サテライト構想を進めています。この構想のもと、このたび、ADK COのエクゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター 三寺雅人が、兼ねてから構想を持っていたクリエイティブ・ブティック「FACT」を、立ち上げましたことをご報告いたします。

FACTに関する詳細は下記の通りです。

<ブティックロゴ>

<ブティックコンセプト>

価値ある事実に光をあてて、人を動かす事象をつくる。

モノ余りの時代・情報洪水と言われる昨今、ただ与えられた商品や情報をどう伝えるかに固執するだけでは、容易に人は振り向きません。私たちはまだ世の中に知られていない「価値ある事実」をクライアントと共に発見・ときに創造し、人を動かすという目的を達成していきます。
今までの広告代理店と一線を画す「オリエン受注型から課題発見・提案型へ」というスタンスのもと、クライアントの課題やオリエンの真意を見つけ、そこにある「人を動かす価値ある事実」を軸としたアイデアを提案、対話を重ねながらクリエイティブパートナーとして実践へと導いていきます。

またFACTの自発的活動として、常に鮮度の高い社会問題に目を向け、問題解決の糸口となる「事実」を見つけ、アイデアを構築、ブランドや企業、地域へと自主的に提案していきます。
商品開発が企業経営の中枢だった時代から、CSVやSDGsを重視する流れになっている今こそ、企業やブランドが自分たちの存在価値をもとに、社会価値と経済価値を両立させるアイデアを考え、実践していくことが求められています。それは「人を動かす価値ある事実」を見つける競争に突入したことに他なりません。そのときFACTは、事実の発見・実証のみならず、課題解決の実践・実装までをともに進められるパートナーとして存在したいと考えています。

<ブティックメンバー>

左から
三寺雅人 (エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター/シティ・アクティベーター)
佐伯善虎 (ビジネスディレクター/プロジェティスタ)
松原康雄 (クリエイティブ・ディレクター/アートディレクター)
澤邊浩祐 (コピーライター/CMプランナー)
鈴木大輔 (ストラテジック・プランニング・ディレクター/コミュニケーションプランナー)
堀田有利佳 (PRディレクター/コミュニケーションプランナー)

<ブティック代表 三寺雅人のコメント>

新しい時代、新しい環境で、新しい試みを始められることをとても嬉しく思っています。コミュニケーションという人と社会の根幹に関わる仕事をどうアップデートしていけるか。情報そのものの価値がますます問われる時代に、人が人に伝えたくなる「価値ある事実」を抽出し、それを軸としたクリエイティブアイデアで、真に人を動かすことを使命として活動していきたいと思います。クライアントや社会の問題を本質から分析し、解決へと導く、多種多様なタレントたちが揃いました。ぜひ共に新しい時代のムーブメントを創っていきましょう。

<ブティック概要>

社名: 株式会社 FACT(ファクト)
所在地: 東京都港区六本木1丁目4−5アークヒルズサウスタワー
設立: 2019年5月7日(令和元年)
役員:

 

代表取締役社長・共同CEO 三寺雅人

代表取締役・共同CEO 佐伯善虎

取締役 (非常勤) 原田太一

監査役 (非常勤) 佐々木学

従業員数: 6名
株主: 株式会社 ADKクリエイティブ・ワン
Webサイト: https://fact.tokyo.jp

<オフィスについて>

FACTの新しいオフィスは、現在準備中です。5月7日から新オフィスオープンまでは、アークヒルズ内にあるシェアオフィス「wework」にて業務を行っておりますので、お祝いのお花等は辞退させていただきます。新オフィスオープンの際には、あらためてご案内させていただく予定です。

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社ADKホールディングス グループ広報室 中島/平尾
TEL. 03-6830-3855  e-mail:adkpr@adk.jp

 

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア