ADKマーケティング・ソリューションズ、 高度化するデータドリブンマーケティング領域への対応強化のため、 株式会社プリンシプルと業務提携

3 / 26 . 2019

2019年3月26日
株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ
株式会社プリンシプル

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下「ADK MS」)と株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 楠山健一郎)は、データドリブンマーケティング領域において、ADK MSが有するオンオフ統合プランニングをはじめとするコミュニケーションプランニングノウハウとプリンシプルが保有するGoogle Analyticsをはじめとするマーケティングテクノロジーコンサルティングを掛け合わせ、独自のデータドリブンマーケティングソリューションを構築するための業務提携契約を締結いたしました。

企業が保有するさまざまなデータを活用するデータドリブンマーケティング(以下「DDM」)は、デジタルテクノロジーが発展する中ますます重要となり、注目されているマーケティング手法です。データ活用により、ビジネスの成果は大きく異なってきます。ADK MSは、プリンシプルとDDM領域で協業することにより、データの可視化、設計、分析、実行、施策の成果の可視化を行うことで、両社の顧客基盤に対して、より高度なDDMソリューションを提供できる体制を構築いたしました。

今後は、両社がそれぞれの営業活動により、DDMソリューションの提供を行ってまいります。この業務提携に伴い、両社で開発した共同DDMサービスソリューションの提供も順次行ってまいります。この共同DDMソリューションは、Google AnalyticsやGoogle Marketing Platformを活用したデータの可視化部分から設計、分析、実行、そしてTableauなどのBI化ツールを活用した施策の成果の可視化までを一気通貫したソリューションになります。これにより、顧客のビジネス上における施策の改善案などより課題解決に向けたサービス提供が可能になります。このほか、プリンシプルが提供する米国シリコンバレー発のオンライン/オフラインマーケティング統合解析プラットフォーム「Rockerbox」の導入支援によるオフラインも含めたマーケティング全体の可視化と最適化をはじめ、両社の強みを活かしたオンオフ統合ソリューションも提供してまいります。

ADK MSは、2019年1月からDDM領域に対応する「DDM アカウントマネジメントセンター」を設置し、DDM領域への対応を強化しておりますが、このたびの業務提携契約締結を機に、高度化するDDM領域におけるクライアントサービスの充実およびビジネス成果への貢献のため、顧客サービスを今後も強化してまいります。
ADK MSとプリンシプルとの概要は以下の通りです。

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ
株式会社アサツー ディ・ケイは、2019年1月より持株会社体制へ移行いたしました。ADKマーケティング・ソリューソンズは、マーケティング課題解決の総合的な提案・実施、デジタルおよびマスメディアのプランニング・バイイング、消費者の行動を動機づけるデータドリブンマーケティング等に強みを持つソリューション会社です。
https://www.adk.jp/

株式会社プリンシプル

株式会社プリンシプルは、デジタルマーケティング戦略、デジタルトランスフォーメーションにおけるコンサルティングを得意とするコンサルティング会社です。WEB広告、SEO、WEB解析などのデジタルマーケティング支援のほか、BIツール導入、DMP構築などデータ活用プラットフォーム構築の支援を行っています。北米、アジアを中心とした海外進出支援にも強みを持っています。
https://www.principle-c.com/

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社ADKホールディングス グループ広報室
中島・吉松
TEL:03-6830-3855
e-mail:adkpr@adk.jp

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア