ADK×「eYeka(アイカ)」社の「Stand for Japan」がコ・クリエイションアワード受賞

11 / 13 . 2012

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:清水 與ニ、以下「ADK」)は、共創(コ・クリエイション/Co-creation)コミュニティを運営するeYeka社(本社:フランス、代表取締役:フランソワ ペダヴィ)と実施したプロジェクト「Stand for Japan」が、2012年度コ・クリエイション・アワードにおいて最優秀プロジェクト/コ・クリエイション賞を受賞しましたのでお知らせします。

コ・クリエイション・アワードは、2010年、Co Creation Association(共創協会)の設立とともにスタートし、今年で第3回目を迎える世界的なイベントとして年々その規模を拡大しています。共創協会により授与されるコ・クリエイション賞は、営利、非営利と目的に依らず、共創の試みにより、優れた製品・サービスや、革新的なマーケティング戦略を体現したプロジェクトに対して、その取組みを讃えさらなるイノベーション(共創による価値創造)を促進する目的で実施されています。

2012年度は、ショートリストに残った16プロジェクトの中から「Stand For Japan」が、非営利マーケティング部門で最優秀プロジェクトに選ばれ、広告会社としては唯一の受賞となりました。

<「Stand for Japan」とは>
2012年2月、ADKはeYeka社とともに、モデル事例として、「Stand for Japan」と題する、日本の新しい価値観を表現するアイデアを募集。日本企業が海外ビジネスを展開する際に疑問にすることの多い<日本をどのようにブラ ンディングすればよいか?>という問いに対し、世界中の消費者の視点で問題解決する実例としました。この結果、フランスや中国をはじめ、世界41カ国から 321の優秀作品(画像・動画・イラスト)が集まりました。

▼”Stand For Japan”
http://jp.eyeka.com/projects/6826–?trk_acaq=act&trk_matter=cfsx&trk_platform=eyk&trk_target=jp
▼”コ・クリエイション・アワード”
http://www.co-creationawards.org/
▼授賞全体の様子はこちらから
http://www.ustream.tv/channel/co-creation-forum

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア