これまでに実施したワークショップ

       

キッズワークショップ2018 キャラクターをデザインしよう!

広告や商品のキャラクターって、どうやって考えるんだろう? 実際にキャラクターを使った広告キャンペーンを手がけたプランナーとデザイナーが、キャラクターの発想方法やデザインのしかたをレクチャー。それを参考に、子どもたちに「自分を紹介するキャラクター」と、「学校を紹介するキャラクター」を考えて描いてもらいました。終了時には自分で描いたキャラクターの絵が入った「ADKキッズキャラクターデザイナー認定書」を授与され、子どもたちは大喜びでした。

(実施日:2018年8月21日)

ADK 未来ワークショップ 地球の息吹を見守る人工衛星「いぶき」をつくって学ぼう

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」を通して、地球温暖化の実態と自分たちにできることは何かを考える工作ワークショップ。「いぶき」の開発を行なっている宇宙航空研究開発機構(JAXA)と国立環境研究所の全面協力のものと、プログラムと教材の開発から実施までを行いました。JAXAの技術者を講師に迎え、「地球温暖化」の原因といわれる「温室効果ガス」についてわかりやすく学び、本物の衛星の素材にも触れながら、工作で観測人工衛星「いぶき」を作る内容になっています。

(実施日:2017年8月22日)

ADK グローバルワークショップ 知育絵本「アルファペット」で遊ぼう

ADK社員でもある絵本作家 石川志保による知育工作絵本「アルファペット」を用いたアート体験プログラム。AからZまでのアルファベットに色を塗って組み立てると、その文字から始まる動物が現れます。ワークショップでは、ADK社員が日本語と英語の両方で作り方をレクチャーし、アートと同時に外国語にも親しめるような内容で実施しました。

(実施日:2016年8月17日)

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア