情報セキュリティに関する宣言書

       

株式会社ADKホールディングスおよびADKグループ会社(以下「当社グループ」といいます)は、情報を基に事業を行う企業として情報が重要な経営資源の一つです。また、その情報は当社グループが独自に収集して保有する情報と得意先・取引先各位ならびにグループ各社(以下「関係先」といいます)より受領もしくは預託されるものでもあります。そのことからも、得意先・取引先ならびにグループ各社から信頼を受け、満足していただけるような高付加価値サービスを継続的かつ安定的に提供していくためには、独自に保有する情報と関係先、特に得意先より受領・預託される情報の安全性を確保するための方針を明確にする必要があります。
以上のような点を踏まえて、当社グループは情報セキュリティに関する方針を策定します。さらに、本方針に基づいて、情報セキュリティ確保のための諸規程を定め、役員ならび従業者全てに対して周知徹底を行い、あらゆる情報に対する適切な管理を実施します。

基本方針

1. 情報の管理

当社グループで取扱う全ての情報に対して管理責任を明確にし、その重要性に応じて十分な管理を行います。

2. 機密性の確保

当社グループは、業務上必要な情報を正当に収集し、権限どおり適切なアクセスの管理がなされるように努めます。

3. 完全性の確保

当社グループは、情報の利用および保管に際して、その情報の内容が正確および完全であるように努めます。

4. 可用性の確保

当社グループは、利用権限に応じて、情報が必要な時に利用できるように努めます。

5. コンプライアンス

当社グループの役員ならびに社員等は、本方針の実施に責任を負うとともに、関連法令、本方針および社内規程類を尊重し、遵守します。

6. 継続的な改善

当社グループは、関係先および社会の要請に応じるために、本方針および社内規程類を定期的に見直し、必要に応じて改善を行います。

2019年1月1日
株式会社ADKホールディングス
代表取締役社長 グループCEO 植野 伸一

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア