アサツー ディ・ケイ、クールジャパン関連事業に関する体制を強化

4 / 04 . 2014

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区、社長:植野 伸一、以下「ADK」)は、クールジャパン関連事業の推進に向け、株式会社海外需要開拓支援機構(「クールジャパン機構」)への出資を行い、国や企業・団体と連携を進めてまいります。

ADKは、その前身である旭通信社が1963年にテレビアニメーションビジネスに着手し、以来、数々の人気テレビアニメの育成と発展に関与してまいりました。また、その間にキャラクター・ビジネスや子供マーケットに関する知見を蓄積し、アジアをはじめとする海外での展開も手掛けるなど、コンテンツビジネスは当社ビジネスの強みのひとつとなっています。

このたびADKは、クールジャパン機構へ出資し、その事業により強力に参画する体制を作ることにより、日本の文化産業・コンテンツの海外における需要の開拓を担うクールジャパン関連分野事業に協力し、特に実績と経験を持つアニメビジネスを中心としたエンタテインメント領域で「クールジャパンコンテンツ」の海外展開を推進し、日本企業の海外需要創出に貢献していく所存です。

 

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア