ロシア・モスクワの駐在員事務所設立について

7 / 08 . 2009

   株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京、取締役社長 長沼 孝一郎、以下「ADK」)は、2009年7月7日からロシア連邦の首都モスクワに「アサツー ディ・ケイ モスクワ駐在員事務所」(以下、ADKモスクワ)を開設いたします。

   これまでADKはロシアにおける営業活動を東京本社で管轄してきましたが、本社から日本人駐在員を常駐させることで、今後は日系企業を中心に一層充実したサービスを提供してまいります。

   ADKモスクワでは、WPPグループのオペレーティング・カンパニーの1つであるJWTのロシア現地法人注1との協業を核に、地元の広告会社であるLBL Communication Group注2他、複数の広告会社とも連携を図り、ロシアにおいてもクライアントニーズを最適に実現する360°のコミュニケーションサポートを展開してまいります。

   なお、ロシアの2008年GDP伸長率は推定5.6%と、2007年の8.1%に対し減速したものの世界的な厳しい経済環境に比べ堅実で、10年以上GDP連続経済成長を記録しています注3。広告費については2007年実績約89億ドル、2008年は約106億ドルが見込まれており、欧州第6位で、中東全域、インドを上回る市場規模であります注3

<「ADKモスクワ」概要>

  名  称: アサツー ディ・ケイ モスクワ駐在員事務所
  (英文社名:ASATSU-DK INC. Moscow Representative Office)
  住  所: 12 Krasnopresnenskaya nab., No.1603, Mezhdunarodnaya-2, 123610,Moscow, Russia
  設 立 日: 2009年7月7日
  事務所長: 吉野 辰巳
  社  員: 2名
  注1: JWTは、世界90ヶ国、155都市にオフィスを展開。JWTロシアは同国最大のメディアグループVideo InternationalグループとWPPグループとのジョイントベンチャーで社員数は約100名
  注2: 1992年設立、社員数は150名で総合広告会社として、クリエイティブ、マーケティング、メディア、プロモーション、印刷など幅広い領域をカバーしている
  注3: 2009年2月ロシア経済発展省発表

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア