アサツー ディ・ケイ、第10回「アジア太平洋広告祭(アド・フェスト2007)」でラジオ部門グランプリを受賞

3 / 22 . 2007

株式会社 アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区、取締役社長:長沼孝一郎 以下、ADK)は、下記の通り、第10回「アジア太平洋広告祭(アド・フェスト2007)」ラ ジオ部門において、ADK制作の「写真 (広告主:味の素株式会社、商品名:ジーノ フォレスティーノ)」でグランプリを受賞しましたのでご案内します。 ADKは、この他、金賞1、銅賞2を受賞し、合計で5つのロータスを獲得し、また、 受賞以外にも6作品がファイナリストに名を連ねる好結果となりました。

「アジア太平洋広告祭」は、1998年から毎年3月にタイのパタヤで開催されているアジア最大の国際広告祭で、10回目となる今回は3月14日から17日の4日間、開催されました。

本年のエントリー総数は、5012作品と昨年を上回りました。 部門別では、フィルム部門895、プリント部門1453、アウトドア部門1392、DM部 門256、サイバー部門304、フィルムクラフト200、プリントクラフト286、ラジオ部門133、360度部門44、コンテイジャス部門49作品と なっています。

<グランプリ&金賞>

受賞:ラジオ部門 グランプリ (同部門薬品カテゴリー 金賞)

広告主:味の素株式会社

商品名:ジーノ フォレスティーノ

作品名:写真

広告会社:株式会社アサツー ディ・ケイ

ECD:石井 利始、佐々木信方

コピーライター:三井 明子

制作会社:FM東京

<金賞>

受賞:サイバー部門バイラルマーケティングカテゴリー金賞

広告主:サントリー株式会社

商品名:ペプシネックス

作品名:オンラインゲーム「PEPSI NEX GAME」

広告会社:株式会社アサツー ディ・ケイ

バイラル・ディレクター:木田 広大

制作会社:TYO ID、grouek

<銅賞>

受賞:DM部門ダイレクトレスポンスカテゴリー 銅賞

広告主:IKEA JAPAN

作品名:リクルートキャンペーン「組立て家具カード」

広告会社:株式会社アサツー ディ・ケイ

ECD:清水 健

AD:池田泰幸(SUN-AD)、山内 章生

CW:辻 毅

制作会社:SUN-AD

受賞:フィルム部門 衣類/靴/アクセサリーカテゴリー 銅賞

広告主:NIKE JAPAN

商品名:NIKEiD

作品名:Nike Cosplay

広告会社:株式会社アサツー ディ・ケイ

ECD:佐藤 達郎

CD+AD+CW:伊藤 直樹(GT INC.)

CP:細池 康稔

制作会社:TYO

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア