アサツー ディ・ケイとセプテーニが合弁会社を設立

6 / 19 . 2006

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区

取締役社長:長沼 孝一郎、以下 ADK)および株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区 代表取締役会長:七村 守、以下

セプテーニ)は、e-マーケティング

ソリューション事業を手がける新会社を共同設立することで合意いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。 なお、今回の新会社はインタラクティ

ブメディアを含めた、高度で複合的な360°のマーケティング・コミュニケーション・サービス提供実現を進めるADKの成長戦略の一環として設立するもの

です。

1.新会社の概要
  商   号 株式会社エイエスピー
  所 在 地 東京都中央区築地1-13-1
  設 立 時 期 平成18年9月(予定)
  営業開始時期 平成18年10月(予定)
  資 本 金 1億円
  出 資 比 率 セプテーニ60%、ADK40%
  決 算 期 9月末日
  代 表 者 代表取締役社長 北川 尚毅(現セプテーニ第一営業部次長)
  業 務 内 容 e-マーケティング ソリューション事業

2.新会社設立の理由
わが国のインターネット広告市場は依然として急拡大を続けており、平成17年の市場規模は推定で約2,800億円と前年比約1.5倍の高い伸びを示しております。その中でもソリューション系メディアといわれるSEM、アフィリエイト、モバイル広告といった分野は特に高成長が見込まれており、広告代理店にとっては、この分野でより質の高いサービスを提供することが今後ますます重要になってくるものと思われます。

このような背景のもと、新会社は、国内トップクラスの実績を誇るインターネット専業広告代理店であるセプテーニが培ってきたソリューション系メディアにお

ける提案や運用に関するノウハウと、ADKが持つ総合広告代理店としての企画力を融合させ、新しいインターネットマーケティングソリューションをADKの

顧客へ提供してまいります。

これにより、ADKにとってはインターネット広告に関する提案力の更なる強化が、セプテーニにとっては新たな販路の開拓がそれぞれ見込まれるとともに、中長期的には、両社のインターネット広告市場における競合優位性の確保に寄与することが期待されます。

3.今後の業績に与える影響
新会社の営業開始は平成18年10月を予定しており、今期の業績に与える影響は軽微であります。来期以降につきましては、現時点では未確定でありますが、今後必要に応じて公表してまいります。

<アサツー ディ・ケイの概要>
  商号 株式会社アサツー ディ・ケイ
  代表者 取締役社長 長沼 孝一郎
  本社所在地 東京都中央区築地1-13-1
  設立年月 昭和31年3月
  資本金 37,581百万円
  売上高 384,849百万円(平成17年12月期・単体)
  従業員数 1,990名(平成18年4月末現在)
  事業内容 総合広告業
  URL https://www.adk.jp
     
<セプテーニの概要>
  商号 株式会社セプテーニ
  代表者 代表取締役会長 七村 守
  本社所在地 東京都新宿区西新宿6-8-1
  設立年月 平成2年10月
  資本金 1,465百万円
  売上高 13,096百万円(平成17年9月期・単体)
  従業員数 218名(平成18年3月末現在)
  事業内容 インターネット事業、その他事業
  URL http://www.septeni.co.jp

注) SEM: Search Engine Marketingの略。検索エンジンから自社サイトへの訪問頻度を

増加させるマーケティング手法

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア