地域活性化アートイベント「カウパレード」の日本でのイベント独占販売権を獲得

12 / 20 . 2004

アサツー

ディ・ケイ(以下ADK)は、2004年9月に米国のカウパレード・ホールディングス(本社:コネティカット州)と、地域活性化アートイベント「カウパ

レード」の日本における独占的なイベント販売権、および中国をはじめとするアジア圏における販売権に関する契約を締結いたしました。

「カウパレード」は等身大の無地の牛のオブジェ(カウシェイプ)を、アーティストに提供して自由にペイントしてもらい、そのペイントされたカウシェイプを

街頭に飾って、地域への集客を図るアートイベントです。さらにイベント終了後にカウシェイプはオークションにかけられ、そこで得られた収益は地域活性化の

ための基金等に還元される仕組みです。

「カウパレード」は今までに米国のシカゴをはじめとして、ロンドン・ストックホルムなど7カ国の都市で実施されており、来年はバルセロナ・サンパウロなどの都市で開催される予定です。

日本では03年9月にADKが丸の内地区でカウパレードを行った実績があり、その際に日比野克彦氏をはじめとする著名なアーティストや一般の参加も募り実

施したイベントが評価され、カウパレード・ホールディングスの日本・アジア地区の販売パートナーとして今回の契約締結に至っております。

ADKは「カウパレード」の販売権を活用して、地域活性化イベントのニーズが大きい、地方自治体・不動産関連企業の扱い獲得のための活動を積極化させていく予定です。


ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア