ADKの広告子会社3社の統合について

6 / 28 . 2004

株式会社アサツー ディ・ケイ(以下ADK)は、このほど当社の広告子会社3社の統合を承認いたしましたのでお知らせいたします。

統合するのは株式会社三友エージェンシー(社長:橋本暘治 資本金:1億5000万円)、株式会社第一企画コミュニケーションズ(社長:橋本豊英 資本

金:2000万円)および第一企画リレーションシップマーケティング株式会社(社長:伊藤 誠 資本金:5000万円)の3社。存続会社は三友エージェン

シーで、平成16年7月1日付で統合し、新社名は「株式会社 トライ コミュニケーション」とし、同日から営業を開始いたします。社長には三友エージェン

シーの橋本暘治(ADK特別顧問)が就任、資本金は2億円、社員数は50名でスタートし、初年度の売上は35億円を見込んでおります。

統合新会社の事業内容は新聞、雑誌、放送、屋外広告その他の媒体による広告業務、販売促進業務、広報業務、広告表現に関する企画ならびに制作、ワントゥワンマーケティングに関するプランニングおよびコンサルティングサービスと多岐に亘っています。

広告業界をとりまく環境は極めて厳しいものがあります。ADKは、こうした激しい変化の時代に即応しグループ経営の効率化を図るため、経営改革の一環とし

て包括的な関係会社再編に取り組んできました。昨年3月のクリエイティブ、SP系子会社5社を合併し発足したADKアーツに続く第二弾が、今回の広告子会

社3社の統合です。統合によりそれぞれのもつノウハウを機能的に活かし、得意先の360度のコミュニケーション戦略に対応する力を向上させると共に重複す

る業務を整理するなど経営の効率化を図り、企業体質の強化を図ってまいります。

<統合新会社の概要>

社 名 :株式会社 トライ コミュニケーション(英文名:TRI Communication Inc)

統合期日:平成16年7月1日

資本金 :2億円

所在地 :〒104-0045 東京都中央区築地三丁目9番9号

従業員数:50名

売上高 :35億円(平成17年度計画)

役員構成:代表取締役社長 橋本 暘治

主な事業内容:

1.新聞、雑誌、放送、映画、屋外広告その他の媒体による広告業務、販売促進業務および広報業務

2.広告表現に関する企画ならびに制作

3.マーケティングに関するプランニング、調査並びにコンサルティングサービス

4.展覧会、博覧会、見本市および各種イベント、興行などの企画、立案、実施

5.建築物、展示場、室内装飾等の企画、設計および施工など

ADK

ADKの運営する、社会の既成概念をじわじわ融かす新しいメディア