みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • IR
  • 事業・サービス
  • 経営・組織

海外向け動画配信・ECサイトを展開する 「株式会社アニメコンソーシアムジャパン」を 共同出資により設立


2014年10月30日

正規版日本アニメコンテンツの海外向け動画配信・ECサイトを展開する新会社
「株式会社アニメコンソーシアムジャパン」を
共同出資により2014年11月設立
クールジャパン機構からの出資を受け、2015年4月本格事業開始

株式会社バンダイナムコホールディングス
株式会社アサツー ディ・ケイ
株式会社アニプレックス

㈱バンダイナムコホールディングス(本社:東京都品川区 代表取締役社長:石川祝男)、㈱アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区 代表取締役社長:植野伸一)、㈱アニプレックス(本社:東京都千代田区 代表取締役:植田益朗)の3社は、正規版日本アニメコンテンツの海外向け動画配信やアニメ関連商品を取り扱うECサイトを展開する新会社
㈱アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)を2014年11月7日付で設立します。
新会社設立後、日本アニメコンテンツの動画配信を行うDAISUKI㈱(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柴田邦彦)と事業統合を行い、さらには、㈱海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構 本社:東京都港区 代表取締役社長:太田伸之)からの出資を受け、日本の代表的な文化である「アニメーション」をオールジャパン体制で世界に発信すべく、2015年4月より本格的に事業を開始する予定です。

㈱アニメコンソーシアムジャパンは、ワールドワイドで多くのファンを獲得している日本の正規版アニメコンテンツを、新作アニメのサイマル配信(日本と時差の無い形での配信)や過去作品の配信を多言語で実施し、提供する予定です。これに加え、アニメコンテンツの関連商品やデジタルコンテンツの販売を行うECサイト運営を行います。また、クールジャパン機構の支援を得ることで、海外に向けた日本アニメコンテンツ文化の発信やアニメファン拡大に取り組む予定です。

【新会社の概要】

■2014年11月設立時点(予定)
<会社名>  株式会社アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)
<所在地>  東京都品川区
<代表者>  鵜之澤 伸(㈱バンダイナムコゲームス代表取締役副社長との兼務)
<設 立>  2014年11月7日
<資本金>  5億円

※2014年12月末時点(DAISUKI㈱との事業統合、およびクールジャパン機構からの
出資後)の株主構成(予定)

㈱バンダイナムコホールディングス
㈱海外需要開拓支援機構
㈱アサツー ディ・ケイ
㈱アニプレックス
東映アニメーション㈱
㈱サンライズ
㈱トムス・エンタテインメント
㈱日本アドシステムズ
㈱電通

以上

<参考資料>

㈱バンダイナムコホールディングス会社概要
<本社> 東京都品川区
<代表取締役社長> 石川祝男
<資本金> 100億円
<事業内容> トイホビー事業・コンテンツ事業・アミューズメント施設事業を行う
バンダイナムコグループの中長期経営戦略の立案・実行
グループ会社の事業戦略支援・事業活動の管理

㈱アサツー ディ・ケイ会社概要
<本社> 東京都港区
<代表取締役社長> 植野伸一
<資本金> 375億8千万円
<事業内容> 総合広告業

㈱アニプレックス会社概要
<本社> 東京都千代田区
<代表取締役> 植田益朗
<資本金> 4億8千万円
<事業内容> アニメーションを主とした映像作品の企画・製作および販売・映画配給

㈱海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)について
<本社>東京都港区
<代表取締役社長>太田伸之
日本の魅力ある商品・サービスの海外需要開拓に関連する支援・促進を目指し、2013年11月、法律に基づき官民ファンドとして設立。「日本の魅力(クールジャパン)」を事業化し、海外需要の獲得につなげるため、「メディア・コンテンツ」、「食・サービス」、「ファッション・ライフスタイル」をはじめとする様々な分野でリスクマネーの供給を実施。

DAISUKI㈱について
<本社>東京都渋谷区
<代表取締役社長>柴田邦彦 資本金:22,975万円
2012年10月にアニメ制作企業など7社の共同出資により設立。海外向けのアニメ配信・EC事業などを実施。

 

【報道関係者からの問い合わせ先】
㈱バンダイナムコホールディングス 広報IR担当 田上・吉田 TEL:03-5783-5503
㈱アサツー ディ・ケイ 広報室 中島・石田 TEL:03-6830-3855
㈱アニプレックス(ソニー・ミュージックエンタテインメント広報チーム)
担当 大塩・石丸 TEL:03-3515-5653

PDFはこちら


ニュースリリース一覧

このページのトップへ