みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • 事業・サービス
  • 経営・組織

ADKが「ブランドと世の中の最適な関係づくり」を実現する「株式会社CHERRY」を設立


2018年7月2日

株式会社アサツーディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下ADK)は、クリエイティブ新会社「株式会社CHERRY」(以下CHERRY)を設立し、本日7月2日より営業を開始いたします。2018年、中長期的な成長を見据えて新しいスタートを切ったADKから、怖いもの知らずな次世代クリエイター6名が独立。従来の広告表現の枠組みに捉われないジャンルレスなアイデアによって、「ブランドと世の中の最適な関係づくり」を実現していきます。
URL: https://chrry.jp

Photo

近年、人々の嗜好やライフスタイルが細分化し、情報収集手段が多様化するのに伴って、広告をスルーしたり、信じない人々が世界的に増えています。そうした環境下で、広告主は、従来の広告手法による接点づくりにとどまらない、持続的なブランディングを重視するようになりました。そのとき必要になってくるのは、社会に幅広く「ニュース」を提供しながら、人々の認識を変え、そのブランドのファンに育てていく「関係づくり」の目線です。ADKは、そうした要請に応えて今日的なブランドパートナーになり得る独立組織が必要であると判断。これまでPR バリューが高い広告キャンペーンを手掛けてきた社内クリエイターとビジネスプロデューサーが「ブランドと世の中の最適な関係づくり」を実現する新会社、CHERRYを発足させるに至りました。CHERRYは、ADKの完全子会社としてADK本社の近隣に独立したオフィスを持ち、より自由に、より機動的にアイデアを創出してまいります。

CHERRYのミッション

Mission

会社概要

会社名: 株式会社CHERRY
役員: 代表取締役社長:鈴木聡倫(ADKより出向)
取締役:青木一真(ADKより出向)
取締役(非常勤):原田太一(ADK)
監査役(非常勤):内田哲也(ADK)
設立: 2018年7月2日
本社所在地: 〒105 – 0 0 03
港区西新橋二丁目35ー5-5F (8月下旬開設予定)

社名「 CHERRY」について

ブランドの果実を実らせる。
ポテンシャルを開花させる。
サクラサク未来をつくる。
そんな決意と、広告の仕事を志した頃の
初心を忘れないという想いが
こめられています。

コーポレートサイト

https://chrry.jp

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
コーポレート・コミュニケーション室 平尾、中島
TEL. 03-6830-3855  
e-mail:adkpr@adk.jp

PDFはこちら


ニュースリリース一覧

このページのトップへ