みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • 事業・サービス

ADKグループ、ADFEST 2018でシルバーとブロンズ受賞


2018年4月3日

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区 代表取締役社長:植野伸一 以下ADK)は、2018年3月21日から24日までタイ・パタヤで開催された第21回アジア太平洋広告祭(アドフェスト2018)におきまして、海外現地法人であるADK台湾が担当しましたセブンイレブン/RHYTHM OF LOVE WALLがインタラクティブロータスでシルバー1つとデザイン、フィルム、ダイレクト、アウトドア、メディアロータスでブロンズ5つを、ADKが担当しましたWWF JAPAN/WITH STAMP(ポスター)がデザインロータスでブロンズを受賞いたしましたので、お知らせ申し上げます。また、2つがファイナリストとなりましましたので、合わせてお知らせいたします。

受賞作に関する詳細は下記の通りです。

【ADK台湾】
<シルバー>
インタラクティブロータス
広告主:セブンイレブン
タイトル:RHYTHM OF LOVE WALL

図1

台湾のセブンイレブン主要店舗で実施されたCSRキャンペーン。寄付箱にお金を入れるたびに壁のマシンが様々なリズムで拍手をしてくれるというもので、特設サイトやSNSとも連携し、周囲に「寄付」がアピールできる人の心理のつぼをついたキャンペーンとして評価されました。

<ブロンズ>
デザイン、アウトドア、メディア、フィルム、ダイレクトロータス
広告主:セブンイレブン
タイトル:RHYTHM OF LOVE WALL

<ファイナリスト>
デザインロータス
広告主:セブンイレブン
タイトル:RHYTHM OF LOVE WALL

【ADK】
<ブロンズ>
デザインロータス ポスター部門
広告主:WWF JAPAN
タイトル:WITH STAMP

図2

自分の名字と絶滅危惧種の動物が一緒になったハンコが生成でき、さらに購入すると金額の一部が動物保護の寄付になる、WWFジャパンの「WITH STAMP」キャンペーンの販促CM及びポスターが受賞となりました。

<ファイナリスト>
フィルムクラフトロータス
広告主:TS CUBIC CARD
タイトル:a car(d) life story

図3

カーライフをサポートするクレジットカードとして、実際のカードの上で作られた極小のジオラマが家族の物語を感動的に展開したWEBムービーです。

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社アサツー ディ・ケイ
コーポレート・コミュニケーション室 平尾
TEL. 03-6830-3855  e-mail:adkpr@adk.jp

PDFはこちら


ニュースリリース一覧

このページのトップへ