みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • 事業・サービス

ADK、東京都のパラスポーツ応援プロジェクト 「TEAM BEYOND」にメンバー登録


2018年1月4日
株式会社アサツー ディ・ケイ

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野 伸一、以下「ADK」)は、このたび東京都が推進するパラスポーツ応援プロジェクト「TEAM BEYOND」にメンバー登録いたしましたのでお知らせいたします。

ADKは長年にわたり、スポーツを通じたイベントやマーケティング活動などを行うことにより、人々にスポーツの楽しさや交流の場を提供して参りました。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた各種事業に携わり、2020年以降を見据えたレガシーの創出に取り組んでおります。このたび、スポーツをする人も、観る人も、支える人も、みんなで一つになって、未来に向かって進んでいくプロジェクトである「TEAM BEYOND」に賛同し、メンバーとして登録いたしました。

今後もADKは、これまで培ってきた国内外のスポーツ分野におけるノウハウ・知見を活かし、「TEAM BEYOND」のメンバーの一人として、よりよい未来を目指す活動に貢献する取組みを行って参ります。

【TEAM BEONDとは】
「TEAM BEYOND」は、パラスポーツを応援する人を増やす東京都のプロジェクトです。障がいのある人もない人も、女性も、男性も、子供も、高齢者も、いきいきと生活できる、活躍できる、多様性を持った都市「ダイバーシティ」。「TEAM BEYOND」は、この「ダイバーシティ」を実現していくことを目標に、様々な視点からパラスポーツの魅力を発信していきます。

「TEAM BEYOND」ウェブサイトはこちら https://www.para-sports.tokyo/

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします
E&Sセクター PA局  多屋、田中 Tel:03-6830-3823
コーポレート・コミュニケーション室  平尾、中島 Tel:03-6830-3855

PDFはこちら


ニュースリリース一覧

このページのトップへ