みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • その他
  • 事業・サービス

ADKの創立60周年記念CSR/CSV活動 『ブレーンタル』第4弾 働き方改革に新提案:働く男の“朝活“を応援する“朝バーバー“ モーニングat BARBERを提供開始


2017年7月13日

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野 伸一、以下「ADK」)は、創立60周年を記念し、ADK社員が広告会社ならではのスキルを活かし、社会の「課題」や日常生活の中の「悩み」に対するアイデアやソリューションを提供するサービス「ブレーンタル」(www.adk.jp/csr/society/braintal/)を期間限定で開始いたしました。

昨年2016年8月1日から、特設ウェブサイトを通じて一般から「課題」や「悩み」を募集。9月30日の締切りまでにいただいた51件の応募の中から、ブレーンタルスタッフがお役に立てると判断した支援先5件を選出させていただきました。その後、ADK社員有志の中から、「課題」解決にふさわしいメンバーを選定してプロジェクトチームを結成。依頼主の方とのディスカッションを経て企画を練りあげ、3月より順次、実施しております。

第4弾は、「モーニングat BARBER」。“理容文化”衰退にストップをかけ、今後より一層バーバームーブメントを盛り上げていくために、気軽にバーバーを利用してもらうことを目的とした新サービスです。「ブレーンタル」が企画立案し、このたび結成されたBARBERS PROJECT(代表:結野多久也、MERICAN BARBERSHOP代表)とともに、加盟店31店舗※1で7月1日(土)~7月31日(月)のあいだ、シェービング+ヘアセット+コーヒーのセットをお手ごろ価格で提供します※2。美容院でも床屋でもない、ヘアカット&スタイリングのサードウェーブ、大人の男に向けた“朝バーバー”という新提案です。

働き方改革が声高に叫ばれる現在、「朝活」の浸透からも明らかなように、朝の時間の使い方が日本のビジネスパーソンにとって大切なテーマとなっています。そして彼らが朝から100%のパフォーマンスが発揮できるよう、所属企業や第三者機関によって様々な支援が行われています。
本企画はそこに着目し、日本を代表するバーバー全国31店舗がプロジェクトを結成。「出勤前の“朝バーバー”」を提案する新たな取り組みをスタートいたしました。
※1 スタート時28店舗からキャンペーン開始後に参加店店舗が増えました。
※2 店舗により提供時間と価格が異なりますので、詳しくは各店舗へお問い合わせください。

図1

プロジェクトサイト:morning-barber.com

【「モーニングat BARBER」概要】
■価格:500円~ (税込)  ※店舗により提供時間と価格が異なりますので詳しくは各店舗にお問い合わせください。
■ヘアセット種類:5パターン
(クロップ・スリックバック・クラッシックサイドパート・カーリーフェード・ポンパドール)
“朝”の新サービス「モーニングat BARBER」は、専用クーポンをご利用いただくと《シェービング》《ポマードによるヘアセット》《コーヒー》が手頃な価格で楽しめるセット商品です。コーヒーを飲んでいるあいだにシェービングとポマードセットを行い、ひとつ上のあなたへセットアップ。また、最高の空間とサービスで朝のくつろぎや気分転換を提供します。

コンセプトムービー 
URL: https://youtu.be/8AJu4PrYnHw

図2

【BARBERS PROJECT活動背景】
男性の散髪における意識調査(実査委託先:楽天リサーチ株式会社)によると、20~30代男性では「美容院(ヘアサロン)に通っていて違和感を感じたことがある」という方が30%以上にのぼります。一方で、そのうちの約75%が「床屋に通うことには抵抗がある」という結果が出ており、『社会人男性が髪を切るのにぴったりな選択肢がない』と感じている人が多いことが浮き彫りになっています。

対して美容院でも床屋でもない「BARBER」は、音楽やファッション、インテリアなどさまざまなカルチャーを取り入れ、店舗によってさまざまなスタイルを持つ、大人の男性ヘアカット&スタイルの“第3の選択肢(サードウェーブ)”です。ニューヨーク、ロンドン、ベルリンなど世界の流行の発信地でもブームとなっている理容店で、日本でも続々とオープンしています。

今後、BARBERS PROJECTでは、自分にあった散髪の選択肢がないと感じている“大人の男”にも第3の選択肢として十分に満足して頂ける技術と空間を提供することにより、“BARBER”ムーブメントを盛り上げる活動を行っていきます。

【参加BARBER一覧】

図3

参加店舗名
BARBER STYLE CLUB(宮城)/ONESTAR BARBERSHOP(東京)/WOLFMAN BARBER SHOP-JINGUMAE-(東京)/散髪屋 HILLBILLY CAT (千葉)/ BARBER & SHOP NOBLE(新潟)/STEEL BARROW (tattoo & barbershop)(新潟)/gentleman Barber(新潟)/entrust hair [BARBER](石川)/SUNDYS Beauty & Barber(福井)/THE BARBER GOLD SCISSORS(愛知)/Fine Art Salon ASADA(愛知)/BARBERSHOP BLESS(愛知)/hair the SOUL(愛知)/Hair Factory Natural Style(静岡)/BARBERS&TRANSIT GALLERY Sard Shave (静岡)/NIC NIC BARBERSHOP(岐阜)/MERICAN BARBERSHOP(兵庫)/BARBER SHOP BOOY(大阪)/BARBERSHOP KIDO(大阪)/JOLLY’S BARBERSHOP(大阪)/BARBERSHOP DALIE(奈良)/SALON dÈ A BARBER SHOP(広島)/Men’s Hair Atelier Soleil Levant(岡山)/BRONX BARBER & SHOP(鳥取)/Hair Salon 文化(福岡)/MEN’S HAIR SALON MIYAMOTO(福岡)/Barbershop Gentry(福岡)/Gentleman BARBER SHOP(福岡)

キャンペーン開始後に賛同いただいた追加参加店舗
hair make NEW TOKYO(愛媛県大洲市)/ASSIST HAIR(香川県高松市)/Hawaiian barber hau’oli(徳島県吉野川市)

BARBERS PROJECT結野代表からのコメント

BARBERS PROJECTを通じて、「控えめ。だけど、クール」な全国のバーバーショップを知ってもらいたい。そして、ぜひ足を運んでもらいたいです。バーバーショップが、皆さんの地元を朝からサポートできるいちばんの場所になれたらうれしいです。

 

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします
コーポレート・コミュニケーション室 中島、雄鹿 Tel: 03-6830-3855

PDFはこちら


ニュースリリース一覧

このページのトップへ