みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • 広告賞

第55回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクールにおいて ADKが企画・制作を担当した「WHITE Tree Letter」(日本郵便)が JAA賞グランプリ(Web広告部門)を受賞


2016年12月20日
株式会社アサツー ディ・ケイ

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区 代表取締役社長:植野伸一 以下ADK)は、この度、企画・制作を担当しました「WHITE Tree Letter」(日本郵便株式会社)が、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会主催の第55回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール*において、JAA賞グランプリ(Web広告部門)を受賞いたしましたことをご報告いたします。

「WHITE Tree Letter」は、ハガキとスマホを組み合わせた、仕掛けつきのクリスマスカードです。専用ハガキから剥がしたシートをスマホに重ねると、ハガキ上に浮かび上がるクリスマスツリーの幻想的なインスタレーションと共に大切な人からのメッセージをご覧いただけます。インタラクティブな新しいハガキ体験とクリスマスイルミネーションを楽しむことができます。

%e5%9b%b31

<スタッフリスト>
Executive Producer: 近藤和正
Communication Director: 吉松香奈子
Communication Planner: 吉田淳平
Associate Producer: 嘉志摩駿介
CD: 多村修、AD: 浜田智子
Print Producer: 根岸治(特殊ハガキ開発)
PR Director: 降矢治彦

*JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクールとは
審査員に広告の関係者を含まず、広告の受け手である消費者が生活者の視点から審査を行う世界でも類を見ない総合広告賞。今年度は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Web、屋外・交通の6部門合せて1,938点の応募がありました。

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします
コーポレート・コミュニケーション室 平尾由利
TEL. 03-6830-3855

PDFはこちら


ニュースリリース一覧

このページのトップへ