みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • 事業・サービス

ADK,“成果にこだわる”ワークショップを企画・運営するサービス Power Idea Camp を本格稼動


2016年10月7日
株式会社アサツー ディ・ケイ

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区/代表取締役社長:植野伸一、以下ADK)では、クライアント企業の様々なニーズに答え、課題解決のためのアイデアを創出するワークショップを多数企画・運営してまいりました。このたび、その手法とノウハウを、ワークショップ企画・運営サービス「Power Idea Camp」としてまとめ、その概要を解説したウェブサイトを開設いたしましたので、お知らせいたします。

近年、課題解決や新しいアイデアの創出のために、ワークショップを活用する企業や団体が増えています。しかしながら、従来のワークショップでは、その場限りの意見の発散に終わってしまい有効なアイデアにならなかったり、有効なアイデアが出ても次のアクションへと結びつかなかったり、といった課題が存在していました。

そこでADKは、クライアント業務で数々のワークショップを企画・運営する中で、実行への意欲が沸くような力強いアイデアを生み出すためのアプローチや、次のアクションにつながるチームビルディングを可能にするためのワークショップ手法を開発・進化させてまいりました。

ADKオリジナルのワークショップ“パワー・アイデア・キャンプ”の最大の特色は、普段からアイデア創出に関わっているADKの戦略プランナーがファシリテーターを努めることにあります。コミュニケーション領域での経験、専門知識、そしてワークショップ運営の技術を習得したファシリテーターが、発想を導く手法を組み合わせ、参加者構成まで含めてワークショップを綿密に設計・実施いたします。これにより、ワークショップで「力強いアイデア」に出会う確率は、確実に高まることが、これまでの実績から証明されております。
“成果にこだわる”ワークショップ「Power Idea Camp」を、ビジネスの様々な課題に、ぜひご活用ください。

Power Idea Camp ウェブサイト: http://adk-pic.com/

≪この件に関するお問い合わせ先≫
コーポレート・コミュニケーション室 平尾、中島 Tel:03-6830-3855
ADK パワー・アイデア・キャンプ 担当:宮田
Tel:03-6830-3843 Mail: info-pic@adk.jp

PDFはこちら


ニュースリリース一覧