みんなでつくる時計 Tick Tack Studio

こども時計ワークショップ

0 0 : 0 0

世界で一番使われている共通の記号
「数字」

世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクトです。
「数字」という共通のルールの中で、様々なアイデア、それぞれの個性が光ります。

eyekaを活用した公募では、世界44カ国、279作品が集まり、
優秀作品を時計に組み込んでいます。

世界中のみんなからの投稿やシェア、各地でのワークショップなど様々な展開を予定。
今後、さらに成長していくコンテンツです。

たのしい数字たちと一緒に時を刻んでいきましょう。

ADKこども参観日のワークショップに参加した
49人のこどもたちがつくった多彩な数字が集まって、楽しい時計ができました。



世界中のみんなから数字を集めて時計を作っていくアート・プロジェクト
「Tick Tack Studio」はこちら。

CLOSE

  • 広告賞
  • 海外

ADK、One Show 2015でゴールドを受賞


2015年5月12日
株式会社アサツー ディ・ケイ

One Show 2015におきまして、株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区 代表取締役社長:植野伸一 以下ADK)が、【デザイン部門】(屋内空間体験)にてゴールドを受賞いたしましたので、お知らせ申し上げます。
One Showは、カンヌライオンズ、クリオ賞と並ぶ「三大広告賞」のひとつで、各国の著名な広告クリエイターが審査し、優れたクリエイターとクリエイティブワークに与えられる賞として知られております。
受賞作に関する詳細は下記の通りです。

●One Show【デザイン部門】(屋内空間体験) <ゴールド>
広告主:シチズン時計株式会社
タイトル:LIGHT is TIME

以上

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします
コーポレート・コミュニケーション局 平尾由利
TEL. 03-6830-3855

PDFはこちら


ニュースリリース一覧

このページのトップへ